今日の一枚
トップページ

11月25日

 木曜日。  と言う事で帰ってきた木曜日。  帰りに本屋でテレビガイドを購入。  気がつけばもう12月。  あっという間の一年であった。   無事に年を越せればと、これが一番の願い。  大晦日は 孤独のグルメと関内デビルが見れる。  どちらも弱視聴率番組だが、私は好きな番組。  これが一番のお年玉のよう。  ありがたい。

 大相撲は魁聖関が五分に戻した。  後 二番。 なんとかあと二番 と思う木曜日。   本日の日本シリーズを見ながらも更新。

 しかし関内デビルは一体何をするのだろうか?  まったりと年越しをするのだろうか?

本日の一枚

 花菜ガーデンより。  桔梗。  2012年   白い桔梗はどこまでも白い。  まるで洗濯物のコマーシャルのように。   日本シリーズは全くの中立なのだけれど好きな選手と言われればオリックスの安達選手か。  大病にも負けずに そしてバッティングがしぶとい。   日本シリーズはちょっとタイミングが合っていないようだが、がんばれ〜。

 それにしてもヤクルト 強いですねぇ。  

 


11月24日

 水曜日。  と言う事で帰ってきた水曜日。  まぁ しかし良くないことは続く。 これも世の常か。  どこかでストップがかからないものかと思いながらの更新。

 今日も日本シリーズ。   そう言えば昨晩の梨田さんのキャッチャーのサインを出す心理は凄かった。  ことごとく当たっていた。  やはりキャッチャーの選択というのは以外と皆さん同じなようで。  この心理がわかればバッターも球種が絞れる。

 そういう打者が凄い打者になるのかもしれない。

本日の一枚

 花菜ガーデンより。  コスモス  2012年。   そういえばラジオで中川さんがフィルムカメラに興味があるとか。  今時珍しいというか 今だからフィルムなのか。  しかしフィルムを学んで マニュアルが使いこなせます なんてプロフィールに書かれたら 知っている人は一目置く事でしょう。    私なんぞ未だにマニュアルは使えない。

 


11月22日

 月曜日。  飛び石連休の間。 帰りにセブンイレブンでパンを買って帰ってきた月曜日。  大気不安の中だったが帰りはチョロチョロ雨。 ラッキーであった。  

 ネットを見ると久しぶりに西武の明るい話題。  新外国人ピッチャー獲得の話題。  成績を見るとちょっとわからない感じだったがファンのコメントを見ると期待大のような。 ファンという方々はよく見ているので記事よりもコメントの方を見るほうが早い。 来年の楽しみが増えた月曜日。

 大谷選手も色々と話題が載っていたが、私的な考えだと子供たちが手作りの賞を送ったら喜んで貰いそうな気がする。   そんな方だと思うのは私だけだろうか。  まぁ若いのだから これから何度ももらえるチャンスはくるだろう。

 さて夕食は何にするか。  明日は休みだ。 ラッキーだ!

本日の一枚

 花菜ガーデンより。  菊の花。 2012年  

 


11月18日

 木曜日。  明日は満月 そして部分月食と見ごたえがありそうな日。  その前日にあやかって曲の日。   まぁ 私の場合は殆ど見られてはいないホームページに曲を載せるだけなので 曲を聞いていただける人は数人いるか いないかという現状。  そのためとくに満月の前でなくてもいいのだけれど、気は心 と半ばあきらめながら。

 今月はバレー曲。  少し前か? あっぱれ神奈川大行進で赤間アナがちらっとバレーを踊っていました。  それが素敵で、バレーの曲でも作りたいと思い作った曲です。  作る前に音源機器をいじっていると 妙にハープの音が良かったのでハープ音単体の曲に。  しかしこの曲をハープ一台で弾くのは無理があるのでは無いかとも思っています。  知り合いにハープ奏者でもいれば聞けるのだけれど、友達が全くいないので当然聞ける方もいなく 諦めました。

 この曲は頭の中でプリマドンナが踊ってくれないと全く面白くも無いものだろうなぁ〜とも思っています。  下手っぴな曲なので聞き手の想像力だけが頼りという他力本願音楽。

 長々となりましたが、奇跡的に聞いて頂ける方がいらっしゃるのなら 他力本願に期待いたします。 バレリーナが踊っていただければありがたい。

 月を眺める方は どうか風邪等をひかぬようにお気をつけてください。

 曲 → バレー曲 1

 

本日の一枚

 花菜ガーデンより。  バラ。  2012年  秋もそろそろ深し。  まぁ しかし できれば一人でもいいから何か楽器をこなしている友人がいたら その楽器の曲を沢山作れるのだろうになぁ〜と 曲を載せてからいつも思う。   ダメですねぇ。  

 


11月17日

 水曜日。  と言う事で帰ってきた水曜日。  11月中旬とはいえ、なかなか快適な気温。  今年は寒くなると言われていたが、いままでは順調。   これからも暖かい日が続くと良いと思いながら。  テレビでは大相撲。   ご贔屓の魁聖関はちょっと元気が無い。  また十両に落ちてしまうのかと思いながらも、ちょっとは期待する大相撲。 照ノ富士関は危なそうに見えてしっかり勝っている。 凄いものだと思いながら。

 これだけハードな競技だから皆さん体はあちこちボロボロだろうに、それでも相撲を取る。 改めて凄いものだ。 と拍手を贈る6時であった。

本日の一枚

 花菜ガーデンより。  コスモス。  2012年   秋ですねぇ〜という感じです。  

 


11月16日

 火曜日。  と言う事で帰ってきた火曜日。   ラジオをつけると中川さんが出ていた。 スカイロケットカンパニーかぁ。  ん? と思いネットを見るとメインの方のお休み登板らしい。

 サッカーで言う アウェイー登板。  結構緊張気味でたじたじとしているが、これはしょうがない事だろう。  アウェイーだし。  ここはハーフタイムが欲しいところだ。 それにしてもメインの八代さんは頂いたメールの裏を読むのですねぇ。  本を読む場合は行間を読めと言うが、この方の場合はメールを書いた方のバックグランドを考え、本当に言いたいことを想像しながらのお答え。   それが当たっていたとしたら メールを書いた方は喜ぶのでしょうね。

 凄いお方だ。   がんばれ 中川さんと書いて 今日はおしまい。  そうそうお休みの浜崎さんも一回東横線で見かけた。  お美しい方であった。

本日の一枚

 ひたち海浜公園より。  コスモスと青空。  2012年   今日は抜けの良い写真で。  

 


11月15日

 月曜日。  と言う事で帰ってきた月曜日。  11月だというのに暖かく快適な日々。   この気温が12月も続くと弊害も出てくるのだろうが、私個人としては楽。  のんびりと歩いて帰ってこれる。   世間はワクチン三回目のニュース。  今年の冬はワクチンばやり。  本当に第六波はくるのだろうか?  マスクをしているといえあまりにも少ない患者数。

 不思議なものだ。

本日の一枚

 ひたち海浜公園より。  コスモス  2012年    バックがコキアの赤なので一層ピンク色が濃くなったような感じ。   この絵を好きな方もいらっしゃれば、くどすぎと思われる方もいらっしゃるだろう。  素人ゆえカメラ任せで取った写真なのだけれど。   これぐらい個性があったほうが私として嬉しい。  

 


11月12日

 金曜日。  と言う事で帰ってきた金曜日。   一週間も終わりほっとしながらの更新。  久しぶりに絵でも見てくるか?と思ったが遅くなると寒くなりそうなのでそのまま帰宅。

 最近はふと行っても予約していないと入れない場合が多いので確認して行かねばならないが、どうも私は勝手気ままに行って絵を見るのが好きなのでしかたがない。

 さて 夕食。  何を食べるかと思いながら。

 

本日の一枚

 ひたち海浜公園より  コスモス。  2012年。   青空とコスモスも絵になる風景。   全く関係ないが 昔見た大草原の小さな家 というドラマを思い出してしまった。  あのドラマの主題歌もものすごく単純で覚えやすいもの。  テレビから流れてくる音楽で  始まったなと茶の間に行く日常であった。

 


11月11日 

 木曜日。  と言う事で帰ってきた木曜日。  寒くなってると腹が減るので、帰宅早々に夕食を済ませた木曜日。  来週からは朝が一層寒くなってくるようなことを言っていた。

 いよいよ冬支度か。  と、思いながらの更新。   何気に自分が程ほどのブラインドタッチが出来ていることに今気がついた。  但し真っ暗闇では打てないので、なんちゃってブラインドタッチなのだろうが、こうしてせっせと書いているとなんとなくできてくるのもしれない。

 と、余計な事を書いて本日も終了。

本日の一枚

 ひたち海浜公園より。 コキア   2012年。  紅葉シーズンなので秋っぽい写真を。  そろそろ首都圏も見頃到来か。  もうちょっとか。  

  


11月10日

 水曜日。  と言う事で帰ってきた水曜日。  帰りにライフでお菓子を買って帰ってきた水曜日。  風が強い日であった。   めずらしく東横線が車両不具合とかで暫く止まっており、ぼ〜っと車内でしていたが、こうなると列車が混む。   駅で降りられるか? と思いながらもなんとか降りれた。  皆さん大変だよなぁ〜。  しかし電車も好きで不具合になったわけでもなく。  こうなると東急の人も大変。

 すばらく 平謝りの車内放送を聞きながら、 そこまで謝る必要もないだろうと思いながらも、運悪く時間に遅れられない人もいるのだろうからしょうがない。  皆さん頑張っていた。  お疲れ様。

 さて野球でも見るか。

本日の一枚

 日比谷花壇大船フラワーセンターより。  夏バラ。 2014年  そのまま便箋にしても良さそうな感じ。  秋が深まるにつれて 夏が恋しくなる。  人間とは不思議なものだ。 

 


11月9日

 火曜日。  と言う事で帰ってきた火曜日。  帰りに本屋で本を買って帰ってきた。  お昼頃は雨が凄くなってきたが、帰りは雨も上がりのんびりと歩きながら。  特に書くことも無いので ニュースを見ながらぼ〜っとしている夜。  暖かい風呂にでも入って、のんびりしよう。

 

本日の一枚

 日比谷花壇大船フラワーセンターより。  ラベンダーか。  2014年   なかなかの色合い。  

 


11月8日

 月曜日。  と言う事で帰ってきた月曜日。  明日は雨模様らしいのでダイイチに寄って野菜等を買って帰ってきた。  それにしても安いダイイチ。 凄いものだ。

 帰り道、空を見上げると これまでの人生でも見たことが無い景色。  細い三日月と火星?金星か? えくぼのようにちょこんと光っている姿は 映画の一場面のように。

 また明日の雨のためか?薄い雲があり三日月がぼんやりと。 まるで計算して作られたぼかしのように見事な絵であった。  通りすがりに走っていた子供も 月が綺麗だと驚嘆していた。   こういう事もあるのですねぇ〜と神様に感謝をしながら。   素晴らしいものを見せて頂きました。

 

本日の一枚

 日比谷花壇大船フラワーセンターより。  ひまわり。  2014年。  月とまではいかないが、黄色のヒマワリを。   今年もあっという間に終わってしまいそうな気配。  無事に終わってくれる事を願いながら。

 


11月5日

 金曜日。   一週間も終わりほっとしながらの帰宅。   帰りにセブンイレブンでポテトチップスを購入。  週末ながら生活に向けて買ってきた。    多くの人の憧れではないかと思う ながら生活。  ながら生活という言葉があるのかどうかはわからないが、なんとなく意味は通じるのかもしれない。

 昔流に言えば牛になっちゃうよと言われそうな生活。    終日 ぐて〜っとしながら。   私はもう・・・ ぐてぇ〜。   風呂に入ろうと思うも 布団から抜け出す途中で ぐてぇ〜。

 いかん、いかんと思うも ぐてぇ〜っと1日が過ぎてゆくのであった。

本日の一枚

 日比谷花壇大船フラワーセンターより。  ひまわり。  2014年   見事なヒマワリ。  生命力にあふれている。  しかし、ながら生活希望の私には眩しい以外のなにものでもない。

  あら、見てたの?  という感じの、もうちょっと隙があるヒマワリの方が 今はいいなぁ。 

 


11月2日

 火曜日。  と言う事で帰ってきた火曜日。  明日は休み。  ゆっくりと寝れる。    これが一番の幸せ。   昨日書いた文章で 荒野のガンマンと書いたが 夕日のガンマンの間違えであった。  荒野のガンマンという映画はあるが、音楽はエンニオモリコーネさんではない。   全く 最近は適当になってしまったと反省。

 荒野のガンマンは見ていないので一応コメント批評の星の数を見たら、夕日のガンマンの方がやはり高い。  なんとなく映画題名対決では 荒野のガンマンの方がかっこよさそうだが、やはり視聴者はしっかりと見ているものだ、と納得した夜でした。

 たぶん 荒野の用心棒と夕日のガンマンが頭の中でごっちゃなってしまったのでしょう。と今は思う。  荒野の用心棒のエンニオモリコーネさんの曲も秀逸。  これもかっこいいのですね。  改めて凄い人だ。

本日の一枚

 日比谷花壇大船フラワーセンターより。  食虫植物 2014年  私は何の前情報も無く2005年あたりから大船フラワーパークで花写真を撮り始めましたが、長年撮っていると、どうもここば昔から食虫植物に力を入れている植物園らしいという事がうすうす判る。  これなんぞ 見るからに  触るな 危険!  という感じ。  これほどまで邪悪感を出さなくても良さそうなものだが、神はこういうものも作るのねぇ〜と 。   

 


11月1日

 月曜日。   と言う事で帰ってきた月曜日。  最近は習慣のように月曜日の鈴木水産となっている。  特別割引日でもないが、割引の刺身を買ってくるが これで三日ぐらいは持つ。 凄いものだと鈴木水産に感謝をしながら。

 いよいよ11月。  しかし そうそう流れは変わらず。   と言う事で静かに暮らすが。  こうなると余計に映画などを見る時間が増えてきた。  この状態でも映画を作る人々はしっかりと作っているのが凄い。   新解釈 三国志。  とことんくだらないが、そのくだらなさの芯が通っているようで面白かった。  不思議と2度目に見ると一層面白さが判る。

 お前はまだ群馬を知らない。   この映画もとことこくだらないが面白い。  しかし よくこの映画を作れたなぁ〜と 作った人は凄いものだと思ってしまった。  これが44位問題の引き金だったのか?  久しぶりに見た荒野のガンマン。   音楽のエンニオモリコーネさんの凄さを感じた。  今聞いても、凄いのだけれどこの音楽は当時は斬新だったのでしょうね。

 なんだかんだと言いながら映画はいいものだ と思う最近でした。

本日の一枚

 日比谷花壇大船フラワーセンターより。  ひまわり。 2014年    このヒマワリを見ているとクエンティン・タランティーノ監督が頭をよぎる。  まぁ 殆ど映画を見ていないが、ジャンゴやヘイトフル・エイト等を見ると こんなヒマワリが似合いそうな人だと想像してしまう。   もう監督やめちゃうとか。  もっと見たいなぁ。