今日の一枚
トップページ

12月28日

 土曜日。  休日。   ほっとしたのかどんと疲れがやってきた。   一日就寝。

 サッカーも始まっているがオリンピック世代のチームは見ていて面白い。  全ての選手がハイクオリティのタレント揃い。   これに久保選手などが加わるのだから、監督が一番大変。

 誰を使うのか。  それでもいいチームだ。   安部ちゃんも落ち着いた。 期待感が凄いのでつぶれないように落ち着いて一歩一歩。  前田選手のスピードもいい。 他の選手 全てがいい。

 

本日の一枚

 上野動物園より。  フラミンゴ。  それにしても赤い。  華やかな鳥。  

 


12月27日

 金曜日。   今年も皆様の優しさでなんとか仕事を終えることができました。   ありがとうございます。   と、感謝をしながら帰ってきた金曜日。  全くいくつ歳をとってもミスばかり。  ダメな人である。   

 という事で帰りに床屋に寄ってほっとしながらサッパリとしてきた。  今日の担当の方は数回受け持って頂いたか、剃りのリズム感がたまらない人。  まるで福本選手の盗塁のようにパシパシと気持ちよく剃ってゆく。  プロだなぁ〜と心地よく帰ってきて ライフに寄って割引のピザを買って帰ってきた。

 きっとクリスマスにあまり売れなかったのだなぁ〜と思いながらも40%引きに心がひきつけられてしまい いそいそと買って帰ってきた。 

 さてピザでも焼くかぁ。

本日の一枚

 上野動物園より。  かば。   なにがあったのか忘れてしまったが、きっとかばにも色々とあろうのだろう。  口を大きく開けてアピールタイム。 大きくしてもらうとわかるが、意外と目には中年のうつろ感がある。

  かばの悲哀かぁ。

 


12月26日

 木曜日。   という事で帰ってきた木曜日。    ポコポコと歩いてくるので汗をかいてしまうから、帰ってきたらシャワーか風呂に入るパターンが多い。

 今日も風呂に入りそろそろと思っているとラジオからモーツアルトさんの曲がかかりはじめた。    これは出れない。  聞くしかない。  という事でゆでだこ状態であがってきた。

 曲は初めて聴く幻想曲 ニ短調だったか?   晩年の作品のような感じで出だしからレクイエムっぽい感じ。  普段聞くモーツアルトさんの曲からは異質のような感じで、私としてはとても好きな感じ。  こんなところに感想なぞ書いたら きっと馬鹿が何を書いていると怒られるのだろうが。

 不思議な曲で最後の10小節は最初の版では途中で終わっていたらしい。   その後誰かの加筆の版が出て 今はそれが通常になったらしいが。  そう聞かないと全く判らないほど普通に10小節きちんと終わっている。

 でも誰かが加筆したと聞いてしまうと、人間穴を探そうとしてしまうのか。  始めの忍び寄る闇のような感じが全く消されているので もしかしたらその闇を復活させたかったのではと、素人の私は思ってしまう。   でも加筆の件を聞かなければ そのまま拍手してしまう曲。

 曲とは不思議なもの。   それにしても 最後の10小節。  見事に加筆したものだ と思う夜であった。   よきものを聞かせて頂いた。

本日の一枚

 上野動物園より。  ペンギン。   なんとなく癒される動物。   さて、 年末だぁ。   

 


12月25日

 水曜日。   クリスマス。   という事で帰ってきた水曜日。   年末まであと数日。   と、思いながら。

 政治も色々とバタバタ動いている。  I R。  とはいったいなんなんだろうか、と。 あまりよくわからないが、色々と金が飛び交っているのだろう。

 お金も飛ぶが首も飛ぶ  というところか。

 さて夕食。  納豆にでもするかぁ。

 

本日の一枚

 上野動物園より。  ハシビロコウ。   だいぶ前 ちょうどハシビロコウが流行り始めた頃、知らずに動物園でかっこよかったので撮ったもの。   風格といい、面構えといい、やはり何かを持っている鳥だ。

 実際は持っていないかもしれないが。

 


12月24日

 火曜日。 という事で帰ってきた火曜日。  クリスマスイブ。  なんとなく今年はクリスマスのキャピキャピ感がないような。  電車の中もいつもと同じような。   帰り道の商店街のケーキ屋では人が並んでいたが、そこそこ。

 不思議な感じのクリスマスイブ。

 なんとなく風邪気味なのでシャワーでも浴びて速く寝ようと思っているが、酒井さんはどうしたのだろうか。  今年はこのまま出てこなさそう。  なんとなく心配してしまう7時前であった。

 

本日の一枚

 富士山。  たいぶ前に撮ったもの。  たまには変わったものを載せたくなったが、何故誰も見ていないのに写真を載せるのだろうか? たぶん癖がついているのだろう。  人間とは不思議なものだ。 

  今年の反省。  とうとう交響曲のこの字も作れなかった。  ダメだなぁ。  

 


12月23日

 月曜日。  という事で帰ってきた月曜日。    バタバタとしながら帰ってきた月曜日。   そろそろ年末。  無事に休みを迎えたいと思いながら。

 今日はボクシング。   ほっと一息をつきながらボクシング応援。 がんばれ〜 ムラタァ!  と村田選手を応援するかぁ。

 八重樫選手 かっこいいな。  耐えた。  36歳 闘魂の試合だ。  辛い結果だが 拍手を贈りたい。   寺地選手 強いなぁ。  

 村田選手 パンチが凄い。  決まった!    怖いパンチだ!   一発の破壊力。  まさにバズーカ。

本日の一枚

 日比谷花壇大船フラワーセンターより。   柔らかな日差しを浴びるビオラ。  2014年の写真。    暖かさが恋しくなる季節。  中山さんと関口さんのワンピース姿に癒されながら。

 


12月22日

 日曜日。  冬至。  そして曲の日。   今月は早々に母が入院。  そして退院。   関東労災病院には大変お世話になりました。   という事で関東労災病院の曲です。 

 私なんぞの何処の馬の骨 作曲家が作ってしまうと病院にご迷惑をおかけするだけだと思いますが、まぁ誰も見ていないホームページですので大事には至らないでしょう。  

 弟から聞くと主治医の先生が素晴らしく、診察してあっという間に入院。 そして先生の言葉通りしっかり治って退院。  また看護師の方々も素敵な方達で良い病院だと思いました。

 母親の病室の大きな窓からは夜景が。  それを見ていると きっと雪が降ったらしんしんと静かに降るのだろうなぁ〜と思いましてこの曲となりました。  きっと入院されている方はしんしんと降る雪を静かに眺めながら。    そして退院する日を楽しみにしている事でしょう。  早く治って欲しいものです。 

 相変わらず下手っぴな曲で申し訳ありませんが、病院に入院されている方、病気を患っている方の回復を願いながら。  そして関東労災病院の方々に感謝をこめて。

 曲 → 関東労災に雪は降る

 

 しかし 今日の夏目ちゃんは綺麗だ。 ウエディングドレスのようだ。  

 

本日の一枚

 日比谷花壇大船フラワーセンターより。  ポインセチア。   そろそろクリスマス。   色々な思いもあると思いますが、病気の方々は体を治してくれと願い方も多いと思われます。

 そんなサンタさんが来ますように。

 


12月21日

 土曜日。  曇天。   昨日は慌ててゆず湯と書いたが調べるとゆず湯は明日のようだ。   明日はゆず湯に浸かろう。  久しぶりに銭湯でも行って来るかと思いながら。

 今日はスポーツの日。  久しぶりにアントラーズの試合がテレビで見れる。  天皇杯。  これに勝てば新国立競技場の初試合にのぞめる。

 がんばれ〜  アントラーズ。    そしてその後はフィギュア。  OKストアーで買ってきたカップ焼きそばでも食べながらの応援。  

 セルジーニョ選手 ナイスシュート!   久しぶりに見たけどレオシルバ選手のフリーキックは正確だなぁ。   白崎選手もなにげ頑張っているがフォローが少ないので大変。

 長崎はちゃんとした戦略があるんだよなぁ。   長崎の戦略対アントラーズの個人のスキルの戦いのような。  ブエノ選手 ナイスゴール!   名古選手 上手い。

 長崎もよいサッカーをしている。 

 フィギュアも始まった。

 竹野選手は惜しかったけど品があるスケート。  新田谷選手 スケートが美しかった。  吉岡選手 スピードがいい。 川畑選手も上手かった。  横井選手も上手かった。  永井選手も上手かった。  後は切れ。  タンゴは切れがあればお客さんも味方につけられる。  山下選手も上手かった。   樋口選手はきれきれ、 上手かった。  

 本田選手。 ジャンプも飛べる。 スピンは華麗。 もっと凄い選手になれそうなのにと誰もが思っている人でしょうね。 オリンピックにはまだ日がある。 

 めずらしく宮原選手が乱れた。  でも魅せるよなぁ。  まだまだこれから。  坂本選手 惜しかった。   紀平選手は上手かった。  

 

本日の一枚

 神代植物園より。  ナンテン。   この時期の赤い葉っぱが魅力的。  赤いアントラーズ。 大岩監督の花道は新国立だろう。  がんばれ〜!

 


12月20日

 金曜日。  という事で帰ってきた金曜日。  非常に暖かな帰り。  東急ハンズによってぷらり、ぷらりと帰ってきた。   フィギュアの羽生君はてっきり8時過ぎの出番だろうと思っていたが意外と早め。

 なんとか間に合ったような。   ちょうど始まるところ。

 佐藤選手のチャップリンもよかった。    それにしても羽生君はレジェンドになってしまった。  凄い人だ。  

 ふとネットを見るとゆず湯の写真。  しまった。 羽入君見たさに急いでシャワーを浴びてしまった。  ゆず湯  ああ ゆず湯。  山隈選手も上手かったが羽生君の後は辛い。

 高橋選手も最後なのかぁ。   今年が最後の選手も多い。  それぞれのドラマ。  色々あったんだろうなぁ。  高橋選手も頑張った。  

 

本日の一枚

 神代植物園より。  冬バラ。   葉っぱはすでに冬枯れぎみだけど、花はしっかりと咲いてた。  凄いものだ。

 


12月19日

 木曜日。   という事で帰ってきた木曜日。  帰りにライフに寄ってパンを買って帰ってきた。  お飾りのミニ鏡餅もそろそろと思い一緒に買ってきたが毎年干支の動物達が増えるのでだんたんとコレクション化になってきた。

 コレクションというのは何気なく増えてしまうものなのかもしれない。   さて、全日本女子フィギュアを見よう。 毎年新しい選手が出てくるので結構楽しい。 

 そしてこれが始まるとそろそろ年のくれかぁ〜と思う。

  松田選手 上手いなぁ。  竹野選手はダイナミックだ。   津内選手  上手い!  松原選手は手足が長いのでジャンプが決まったら素敵だろうなぁ。 川畑選手でレベルが上がってしまった。 拍手!   浦松選手も上手い。  ジュニア勢は凄いな。    紀平選手 緊張していたなぁ。 それでもこけなくなった。 フリーが楽しみ。 爆発しそうだ。 

  山田選手 良かった。  ジーンときてしまった。   永井選手は一段と美人になった。 そして上手かった。  佐藤選手 上手かった。 

 坂本選手はプロだなぁ。  観客の方が一番喜ぶ演技。  樋口選手も上手かった。  この人も爆発すると凄いんだが。   廣谷選手も上手かった。

 宮原選手は凄いなぁ。  演劇を見ているみたいに引き込まれる。  新田谷選手も上手かった。   本田選手も上手かった。  この人の上限はわからないなぁ。 はまれば凄そうだ。  笠掛選手 惜しかったが元気がいい。    横井選手も上手かった。   フリーも見てみたい。  

本日の一枚

 花菜ガーデンか神代植物園か。  2013年の年の暮れに撮ったもの。   葉っぱもこれくらいスポットライトが当たると花よりも臨場感がある。  この葉っぱの前でバレリーナが踊ったら綺麗だろうなぁ。   

 いやいやフィギュアでもいい。  と 妄想する夜であった。

 


12月18日

 水曜日。  という事で帰ってきた水曜日。  夜でも暖かく、快適にのんびりと帰ってきた。  炊飯中なので ぷらぷらと更新を。  さて、おかずを何にするかと思っていたが頂いてきた野沢菜のチャーハンがまずまずだったので これを進化させようと思う7時ごろ。

 はて、何を入れればいいのか?  野沢菜が辛めなので塩だけでもいいのだけれど、何か足りないような。  こういった場合は何の調味料を入れればいいのか。  これだけを考えるだけでも結構楽しいが、普段から料理をしている方は感覚で何を入れればいいか分かるのでしょうね と思いながら。

 これが脳の蓄積力というものなのかなぁ。

本日の一枚

 神代植物園より。  ラン。   串団子のような感じもするが、夕食前の時間には美味しそうに見えてしまう。  和菓子でもいいなぁ。  菓子職人さんの腕の見せ所。  なんて思いながら。   

 


12月17日

 火曜日。  という事で帰ってきた火曜日。   テレビのニュースでは年の瀬という言葉が多くなってきた。   この歳になると正月もあまり感動がなくなってくるが休めるのが一番嬉しい。  人によって色々な立場があるのでなんとも言えないが休めるときには休む。   これが一番嬉しい。

 という事で、無事に正月を迎えたい、と思う夜でした。

本日の一枚

 神代植物園より。  松。   この写真を見ていると映画、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー のグルートを思い出してしまう。  なんとなく今にも動きそうな松。

 植物も生きているんだものなぁ。  歩いたって不思議はない。 

 


12月16日

 月曜日。   という事で帰ってきた月曜日。  ライフに寄ってパンを買い、セブンイレブンでお菓子を買って帰ってきた。  明日は冷たい雨らしいのだが酒井さんは依然として出てこない。  よっぽどの病気なのか、と心配をしながら。

 首都圏ネットワークでは舟木さんがいつものペースで解説。  この人はいわゆるプロ。  声のトーンが変わらないしリズムも変わらない。  まさに気象解説の見本とも言うべきプロである。   しかしプロゆえ突っ込みどころが少ないのも。   ゆえにここに登場する機会は少ないのだが。

 でも気象予報はどれだけ正確に伝えるかというのがメインなので、NHKはこういう人を大事にすべきだろう。  プロは大事だ。

本日の一枚

 神代植物園より。 2013年の写真。   名前はわからないが天狗のうちわのような葉っぱ。   何故 これを撮ったのか覚えてなく、ましてぶれぶれの写真。  でも なんとなく目を引くような愛嬌さがある。

 人間にもなんとなく愛嬌のある方というのはいらっしゃる。  不思議なもので なんとなく惹きつけられる魅力。    これも天分なのでしょうね。

 


12月13日

 金曜日。   うむ。  13日の金曜日なのだが誰も触れない。  もはや死語となってしまったのか。   エクソシストの映画で日本中が震えた時を知っている身としては さびしいような感じもする。  あの頃あたりがピークだったのかなぁ。

 という事で帰ってきた金曜日。

 今日は正月用のテレビガイド発売日。   本屋に行って見てびっくり。  どのテレビガイドも一斉に出ていた。 確かに同じ内容なので発売が一日でも早いほうが勝つのだろうが、こうも一斉に発売されているとどれを買ってよいか迷う。

 一通り手にとって見て、結局毎月買っているテレビガイドを買って帰ってきた。  正月番組表。  これを見るのが一番の楽しみ。  私の場合は殆ど寝ているので結局はそんなにテレビを見ないのだけれどテレビ番組表を見ているだけで見た気になってしまう。 

 今年の五郎さんは生中継があるのだろうか。  昆虫すごいぜ!は元旦放送かぁ。  やりすぎ都市伝説は4時間以上なのか。 と、それぞれ見たい。  と、ワクワクしながらテレビガイドを読む夜でした。

本日の一枚

 神代植物園より。  ラン。   2013年の写真。   そう温室だけは年中花盛り。   そろそろ温室めぐりの季節がやってきました。 

 


12月12日

 木曜日。   という事で帰ってきた木曜日。   帰りにライフに寄ってパンを買い、綺麗な満月を眺めながらの帰り。   なんとなくほっとしながら。

 ご飯を炊きながら、さて 何にするか。と思いながら。    そういえばご贔屓チーム アントラーズの大岩監督も退任。   結構好きな人だったので残念なのだけれど、勝たねばならないスポーツの世界。 特にサッカーは色々とあるのでしょう。  また新しいアントラーズに変化する事を期待しながら。

 後は天皇杯を取って、 お疲れ様でした。 となるように願いながら。 

本日の一枚

 花菜ガーデンより。  白バラ。  2013年の写真。   うちの母親も無事退院。  良い病院で元気倍増で帰ってきたみたい。    戻る人あれば去る人もいて。 梅宮辰夫さんも亡くなられた。  仁義なき戦いのファンとしては文太さんも亡くなり、成田三機夫さんも亡くなり、梅宮さんも亡くなり。  

 皆さん居なくなってきた。  さびしい限り。   ご冥福をお祈りいたします。

 


12月11日

 水曜日。  帰りに雨が降ってきたが暖かく 秋の雨という感じ。  傘をさしてプラプラと帰ってきた水曜日。  明日はもっと暖かく そして北風も吹くと言う微妙な天気。  

 着るものを考える7時前であった。    昨晩はもらってっきたレトルトオデン。  やはり冬にオデンは美味しい。 ご飯にたっぷりとオデンつゆをかけてバクバクと頂く。

  楽だし美味しい。   オデンとはいったい誰が考え付いたのか?  きっと最初の方はいるのだろうが。  最初に食べた時にはどのような感想だったのか?

  まぁまぁだ。  これはイケル。  うむ。  無口でほおばる。  と 色々と考える7時前。   冬だなぁ〜。

本日の一枚

 日比谷花壇大船フラワーセンターより。  冬バラ。 2013年の年末に撮ったもの。  冬でも絵になるバラという植物も偉い。  今日はラクビー日本代表のパレード。  あれだけ頑張った事に対して、 きっと神様からのプレゼントなのだろう。   拍手!

 松坂選手も復帰する。  西武ファンは期待というよりも マウンド上の勇姿をまた見ることが出来る事に嬉しさを感じるのでは。  かっこよかったものなぁ。  

 


12月10日

 火曜日。  という事で帰ってきた火曜日。  暫くぶりにだいぶ暖かい帰り。  明日からもっと暖かくなってゆきそうだと天気予報では伝えている。   

 これに慣れちゃうと、その次が怖い。  と、思いながらも明日以降の天気を楽しみに待つ火曜日の夜。   さて夕食。  テレビでは美味しそうなイチゴの映像。  そういえば そろそろ季節が始まる。

 イチゴが冬から春にかけての果物というのは 実はここ10年くらいで初めて知った。  それまではカキ氷のシロップのイメージが強く夏あたりの果物と思っていたが写真を撮り始めて撮るものが減る冬にキョロキョロしながら運転しているとイチゴの看板が目に入る事が多く 不思議に思っていた。 そしてよく見るとシーズンの日付が真冬から。  それで知るようになった。

 今日の関口さんは紫のワンピース。  朝の夏目ちゃんも紫のワンピース。   皆さん綺麗だ。

本日の一枚

 日比谷花壇大船フラワーセンターより。  サザンカ。  12月と言えばサザンカの季節。  これからはサザンカや冬椿がメインになってくる。  この寒いのによく咲くなぁ〜と毎年思ってしまうが、植物から言わせれば お前に言われる筋合いはない と言い返されるだろう。

 植物は凄いものだ。 

 


12月9日

 月曜日。  という事で帰ってきた月曜日。  寒い一日。  帰りに本屋に寄って本を買いプラプラと帰ってきたが、いよいよ冬本番だと思っていたら明日から徐々に暖かくなってゆくらしい。

 私としては嬉しいのだが、次にど〜んと寒くなるとまた辛くなりそうだ。

 さて夕食。 昨晩は実家からもらってきた鮭が美味しかった。  久々に食べたせいか?  グリルで焼いたばかりだから余計にそう感じたのか?  グリルって偉大だなぁ〜と思った昨晩でした。

本日の一枚

 日比谷花壇大船フラワーセンターより。  バラ、 2016年の写真。  綺麗というよりも美味しそうという感覚になる。   それにしてもお天気キャスターの酒井さんは 全く出てくる様子もない。

 とても大変な事にでもなっているのだろうか。  

 こればかり 全くわからない。  無事だといいわなぁ。 

 


12月6日

 金曜日。  という事で帰ってきた金曜日。  明日は雨か雪らしいという事だったのでライフでパンなどを買ってきたが今見た情報では曇りの様子。

 でも寒いらしい。  これは閉じこもりだと思うのでパンを買ってきて正解だったようす。  と、更新する7時過ぎ。  

 そういえば 寒いので昨年着ていたダウンジャケットを着てみたがパツパツになっていた。  これは太ったのか?   太ったのだろうなぁ。

 太ったのかぁ〜。  と 朝からぐったりしてしまった金曜日であった。  

 

 腹は出る出る、腹は出る。   鼻水も出る 冬の朝。      おそまつ。

 

本日の一枚

 日比谷花壇大船フラワーセンターより。  トンボ。   撮った日付を見てみると2016年 11月26日。   このトンボも小春日和の日差しをありがたく感じていたのでしょう。

 


12月4日

 水曜日。  という事で帰ってきた水曜日。  薬局でティッシュを買いプラプラと帰ってきた。  晴れていると冬でも まだ気持ちは穏やか。  さて、夕食の準備。

 と言っても料理を作るなんて事はしないよなぁ。  あるものを食べる、 これだわなぁ。  料理に拘りをもっている人なら色々と考えるのだろうが。   作るとしてもチャーハンがいいところ。  チャーハンも中華屋で食べるような美味しいレタスチャーハンあたりを作れればいいのだけれど。

 あのレタスシャキシャキ感、 あれがなかなか出来ない。  私が作るとしっとりレタスとなってしまう。  かといって早くあげると青っぽい味に。  難しいよなぁ。

本日の一枚

 日比谷花壇大船フラワーセンターより。  ハイビスカス。   閉じる前なのか、開く前なのか。  でもこの姿も美しい。  

 


12月3日

 火曜日。  という事で帰ってきた火曜日。  帰りにライフでパンを買って帰ってきた。   今日は晴れ渡り、ちょっと暖かな冬。  のんびりと歩いて帰ってきた。

 先日の音楽会に同級生の斉藤君がやってきた。  彼の奥さんが映画のプロデューサーで新作の 37 Seconds という映画が海外で評判が高くあちこちで賞を取っているとの事。

 ここで宣伝しても誰も見ていないのだから意味は無いのだろうが、なんとなく応援したく書き綴っている。  日本でも人気が上がるといいのにと思いながら。

 それにしてもお天気お姉さんの酒井さんはやめてしまったのだろうか?  プツリと出なくなってしまった。   こういきなりだと なんだろうと思ってしまう。

 早く笑顔が見たいものです。

 

本日の一枚

 日比谷花壇大船フラワーセンターより。  秋バラ。  2016年の写真。   酒井さんが早く帰ってくるようにと願でもかけながら。  

 


12月2日

 月曜日。  という事で更新も久々になってしまったが、無事昨日の音楽会を終えてほっとしている月曜日。   誰も見ていないホームページで御礼を書いても意味がないのだろうけど、まぁ気は心。   たぶん気は心という言葉の意味も違っているのだろうが、まぁ気は心。

 皆さん、ありがとうございました。

 曲に詩をつけて頂いたり。 これがまた私もびっくりするような素晴らしい詩。 詩だけ読んでびっくりしてしまった。  大変だっだでしょうに。 

 またのこぎり先生と言われる凄い先生。 凄いプロの方なのだけど、奏でるだけで観客の皆さんはいきなり黙って聞き入っていた。  私もびっくりして聞いていた素晴らしい演奏。 うちの弟もびっくりするぐらいに上手かった。    最初の演奏された山の音楽家さんのギターは上手かった。  そして次はフォークソング。 初めて聞いた良い歌を沢山歌っていただいた。

  女性二人の方の演奏は歌い手の方の高音の伸びが美しい。 上手いなぁと聞き入った。  詩の朗読はそこに劇の舞台があるようにリアルに。  山崎さんのグループはライブ会場にいるがごとくのように熱気。

 男女コンビの歌い手の方のオリジナルが このままテレビで流れそうな完璧な完成度。  そしてブルースの方々はやはり上手い。  まさにプロ。

 と、堪能した日曜日。  また 誕生日当ての方のマジック、金田先生の演目 楽しかった。  共産党の方もいらっしゃったり、河野先生も全く変わらず。 びっくり。 変わらないと言えば画家の大原さん。  まぁ美しい。

 それにしても斉藤先生は よくもまぁ人を集められる。  そこが一番凄いのかも。  不思議な音楽会は続くのか?と思いながらも。

本日の一枚

 日比谷花壇大船フラワーセンターより。  2016年のイチョウ。   今日は凄い雨であった。    人前で弾くなんて10年に一度ぐらいあるかないかだったので軽んじてしまった。 ちゃんと練習をしなくては、聞いて頂ける方に悪い。  と 反省しています。

 駄目ですねぇ。